介護福祉士試験

医療的ケア

救急蘇生 救急蘇生とは、病気やケガにより、突然に心停止、もしくはこれに近い状態になったときに、胸骨圧迫や気道確保、AEDを使用したりして、急変した人の命を守り救うための知識と手技のことをいいます。 胸骨圧迫 心停止した傷病者の心臓付近を圧迫...
介護福祉士試験

障害の理解

「障害の理解」には障害福祉の歴史や法律なども含まれますが、勉強する労力の割に得点に結びつきにくいため、ここでは割愛し、医学的側面のみに焦点をあてています。ただし、障害者総合支援法などほぼ毎年設問や選択肢に登場するものは「社会の理解」のテキス...
介護福祉士試験

こころとからだのしくみ

介護福祉士国家試験の「こころとからだのしくみ」のテキストです。過去問を調べて、学習コストできるだけ低くしてあります。
社会の理解

家族とその機能、日本の人口等について

家族の機能や日本の人口動態に関して、介護福祉士国家試験で出題されそうなポイントを解説しています。
社会の理解

福祉に係る法律や施策、社会福祉法人について解説

この記事では、過去に介護福祉士国家試験で取り上げられたことのある福祉に係る法律を紹介しています。 福祉に係る法律 日本国憲法25条 すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社...
社会の理解

障害者総合支援法をわかりやすく解説

障害者総合支援法について介護福祉士国家試験の対策として必要な部分のみピックアップし解説しています。あまり細かく勉強しすぎるのは非効率なので、試験対策としてはこの記事に書いてあるもので十分です。
社会の理解

日本の社会保障制度のしくみの理解

社会保障制度の基本的な考え方 社会保障制度は、病気など個人の責任や自分の努力ではどうしようもない不測の事態に対して、健康保険や年金保険などの社会連帯の考えのもとにつくられた仕組みを通じて、一定水準の安定した生活を保障する制度です。 社会保障...
社会の理解

成年後見制度とは|日常生活自立支援事業との違いも解説

この記事で以下のことがわかるようになります。 成年後見制度とは何か 日常生活自立支援事業とは何か 上記二つとも”本人の財産と権利”を守るためのものですが、その違いは何か 成年後見制度とは 認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十...
社会の理解

病院と診療所の違い|その他特定の機能を持った病院などを紹介

病院と診療所の違いを説明しています。また、地域医療支援病院や在宅療養支援診療所など特定の機能を持った病院や診療所について説明しています。
社会の理解

生活保護制度の概要

生活保護制度の概要 生活保護は、国家責任を前提として、以下の4つの原理、4つの原則に基づき、資力調査(本当にお金を持っていないか)を要件として要否が決定され、実施されます。 生活保護の4原理 国家責任の原理 国が生活に困窮するすべての国民に...
スポンサーリンク